たたかう日々のあれやそれ。

ぼやっとした日々をカタチにしたりしなかったりするもの

近況5/26

案の定!案の定続かなかったよ!!!!

いやなんかついったのフォロワさんがブログを更新してるのを見て思い出した。

 

えーと、なにを書いていたのかさえ忘れたから読み返してたんだけど

キャラ違うなあ……

 

近況。

えーと、舞台。舞台たくさん見てます。

頓服はあったりなかったりで一進一退してるけど

観劇前の体調不良(主に腹痛)はなくなってきたから進歩だと思う。

推しの芝居を見るのはやっぱり楽しい。

あーあと、国の方*1というか団長*2の方が動いたのでそっちも楽しみ

Amazon CAPTCHA

 

あとですね、趣味が一つ増えました。

ドールです。人形。

つっても、小さい、オビツ11という全長15センチくらいの

ちょっとアニメチックなお人形なんですけど

まーーーーーーーーかわいいんですよね!!!!!!

そんで衣装を作り始めました。

なんで、舞台と同人イベントに行ってないときは

家でちくちく手芸してました。たのしいぞ

 

doll.shop-pro.jp

DOLLCE別館ミニスウィーツドールSHOP

 

 

会社は無事退職して今無職なんですけど

無職満喫してます。

ここまで満喫しなくてもいいんじゃないのってレベルで

就活は……夏が過ぎたら……しようかな*3

 

 

病については上にも書いたけど一進一退という感じ。

ただ会社辞めて恒常的なストレスが消え失せて

朝飲んでた薬は飲まなくてよくなったから

ちょっとだけ、ちょっとだけよくなりました!!!!!!!

病院も4週に1度でよくなったし!!!!

でもこの間、舞台の最前ドセンで見てたら発作起こして

足が痺れてきたのにはマジで焦った……

頓服薬を一錠、とっさに暗転で食べて、

それでも駄目でもう一錠飲んで。

おかげで終わるころには落ち着いたけど、久しぶりに苦しかった

そして二日ほどダメージを受けてた(殆ど家で寝ていた)

以前よりは前向きに病と向き合えてると、一応は思うんだけど。

それとは別に、ちょっとイライラが戻ってきたような気がして

居場所がないような気がして、そこのところがちょっと

あやしいのでを改善していきたいなあというところ

 

そんなかんじ。

おきたらヤフオクのブツ発送と年金振込みとライビュのチケ発行してきましょ

*1:Sound Horizon

*2:Linked HorizonていうかRevo

*3:働きたくないでござるの意

3/7

 通院記録。

 

今のところ2週にいっぺんの通院なのですが、

そんなに話すこともなく。

とりあえず最近の体調不良の件は話したものの

退職に対する不安は「当たり前」の症状だから

無理に抑えなくてもいいのでこのままの量で維持しましょうという方向に。

まあそりゃそうだ。

というか、夜の体調不良もなんとなくいい気がするから

やっぱり会社に行くことが重荷になっていたのかもしれない。

辞めたのだから適応障害はよくなるといいな。

あと、主治医に勧められた自立支援を申し出てみた。

収入がなくなるのだから安く上がるならその方がよい。

それと花粉症がひどいのでなんか処方いただけませんか、って

だめもとで相談したら軽くいいよ~ってwww

そんな軽くていいのか。でも助かる。市販薬高いので

 

<処方>

セルトラリン錠25mg「明治」1/日

ロラゼパム錠0.5mg「サワイ」1/日(半錠を2回)

フェキソフェナジン塩酸塩錠60mg「EE」1/日

リボスチン点眼液0.025% 3/日

 

 

夜になって、滅多にならないケータイに着信が。

登録のない番号でなんやねん、と思って出たら

入社してすぐにお世話になった上司からの電話だった。

すごく大好きで、たくさん迷惑もかけて、

自社に見捨てられかけたときにちゃんと掛け合ってくれた人だったので

すごく恩を感じていて、別途メールで退職の挨拶をいれたのだけど。

まさか電話してくれるなんて思わなかった。

こんな感じで申し訳ないです。

久しぶりに話せて嬉しかった。

楽しく電話を切れたけど、そのあと号泣してしまった。

貴方と仕事をしていたときは本当に、楽しい思い出しかない。

ありがとうございました。お元気で。

退職

今月末に退職する。

なので本日は私物を整理に行ってきた。

6ヶ月ぶりの弊社はなんも変わらず、いつものところにあった。

普通に入って、普通に自席(場所は変わっていたが)の私物を整理して捨てて、

普通に管理部のお姉さまと上司のお姉さまと笑って話して、

手続きの話などして、さようならをした。あっさり。

 

12年と6ヶ月、長かったと思う。

同じく今月末で再雇用期間終了して退職する親父に比べれば

鼻で笑うような期間だが、長かったと思う。

認められず、腐って、それでも踏ん張って、最後に壊れた期間。

私に問題があるといえば、そうだろうと思う。

会社に問題があるといえば、そうだろうと思う。

とにかく、私はあの場所では息さえできなくなって、

マトモに生きられなくなって、休職期間も終わり、無職になる。

 

正直ずっと今日行くのが怖くて、ずっと体調を崩していたのだけど

今日は驚くほど何にも起きなかった。頓服もなし。

穏やかな心で処理できて拍子抜けをしている。

これなら復職できたんじゃね?ってうっすら思ったけど

そもそも、病気にならなくても今年度で辞めてやるわと心に決めていた

(から、何が起きても辞めるし、と踏ん張ってた)のだから、

この会社に私はもう用はないんだよ、と思い直した。

大体今日は、人いないからよかったんだ。

原因がいたらすぐ逆戻りだと思うわ。

 

と、自分の選択早まったかも知れんなあという

ちょっとした不安も抱えつつ。

 

でも、会社に対して何も起きなかったから

私はもう大丈夫。だと思うことにしようと思う。

薬がないと生きてけないし、最近夜になると体調不安定極まりないが

ストレッサーからは離れるのだからな。

 

楽しいことをしよう。

ちゃんと規則正しい生活をしよう。

痩せよう(笑)

時間はある。

 

ところで昨日の推しがすこぶる尊かったからその話も書きたい

トイレには行け

まさかの早々に病のタグを使うことになるとはな。

しかも別の病。

 

なんだか知りませんが血尿でました。

たぶん膀胱炎。たぶん。一応病院行ったけど蛋白出てなかったし。

 

膀胱炎といえば二年前の冬に一度やって、めちゃくちゃつらかった覚え。

日にちも覚えてます。

何故なら推しの誕生日でケーキ食べながらアメスタ見たから。

推しの誕生日に血尿出す女です。よろしく。

 

その頃といえば、仕事のプロジェクトがデスマーチしていて、

長時間拘束される(というか一日ずっと)という会議に出席したり

していたのですが、私以外全員男で平気で3時間以上ぶっ通しで

議論かましたりしていたので私の膀胱は常に限界だったし、

パワモラハラfullのプロジェクトリーダーが私だけでなく

外部の委託業者(大手)にまで猛威を奮っていて空気はまずいし、

プロジェクトリーダーから突如丸投げされ締め切りも丸投げされ

死にそうなタイムスケジュールで要望投げても

いきなりキレだす外部委託(小規模で弊社とやや癒着)と

デッドヒートマッチをしていたといういやな記憶しかなくて、

したがって膀胱炎もいやな思い出です。

いい思い出になる訳もないか。

病院即日いけなかったしね、外せない会議あって。

その後、膀胱炎→胃腸炎→風邪のフルコンボしたから相当弱ってた模様。

でも年末のるひまさんは全通するからほんと強かったな二年前。

(風邪は舞台会場で貰いました)

 

今回は特に弱るような状況でもなかったはずなので

とにかくトイレを少し我慢してたかもな、という感じ。

みんなトイレは行けよ。一度なると再発しやすいぞ。

 

二年前と違いストレス耐性皆無なので、

昨日ふるえていたら友人たちが慰めてくれた。ありがとう

個人的に友人たちには本当に恵まれているなあとおもう

 

薬飲んでおとなしくしているけど土曜はリリイベに行きます

猫がすきだ

私は猫がすきだ

ふかふかでいいにおいするし、もつとふにゃふにゃだし。

うちには猫と、犬がいる。

犬もかわいい。犬はとても家族を慕ってくれるし、

何より感情が如実に出る生き物だ。わかりやすいのだ。

だけどどの犬でも、例えば野良犬でもかわいいかといわれれば

「いや、べつに」っていうかんじ

たぶん飼い犬が家族だからかわいいのであって、犬がすきなわけではないんだろう

 

でも猫派、その辺にいるとついつい話しかけて手を出して、

追っかけてしまうくらいにはすきだ

正直完全に不審者だけど、猫はしかたない。だってかわいいもの

 

今日、郵便局に物を出しに行って帰ってきたら、庭で野良猫が死んでた。

近頃うちの周りをうろうろしてた、白にうっすい茶虎ぶちのオス。

白というより灰色に薄汚れて、毛並みもぼっさぼさで、

廃棄寸前のモップみたいにやせっぽちで。

 

動物好きの母が、その子が通るであろう家の裏にキャットフードを撒いてあげていた。

私は止めなかった。

そのあと、容器を用意して上げようとしていたので、私はそれを止めた。

私は猫がすきだけれど、野良で、うちで飼えない子にご飯をあげることは

自分の中の信条として、してはいけないことだと考えている。

 

母がいうには、死んだ野良猫の口の中には土が詰まっていたらしい。

「お腹がすいていたのかもしれない。ご飯をあげればよかった」と母は言った。

何故土を食べたのか、本当のところはわからない。

具合が悪かったのかもしれない。

何故家の庭で死んでいたかもわからない。

全てわからないが、

私はまた救えたかもしれない命をひとつ潰したんだな、と思った。

 

 

その猫は家の庭に埋めた。

以前飼っていた、私が一番仲良くて、親友だと思っていた猫が眠る横に。

これからずっとこの家に眠る。

口の中に土をいっぱい詰めたまま、薄目を開けて横たわった亡骸が

じっとこっちを見ていたのを、私は忘れない。

また土の中に埋めてごめん。

 

私は猫がすきだけど、正直自信はない。

「春になったし、何とか生き延びるよ」と言いながら、

このこの命がついえても、それが自然の摂理で、

私はそれを背負うつもりなんてなかったんだから。

とりあえず書き出し。

以前もブログを書いていたはずなんだけれど、

日記を書かなくなってもうどのくらいたつのかわからない。

ロリポブログで書いていたのがアメーバブログに移行して使いづらくなって

そのままやめてしまったんだよな。いつだよ。それ。

大学生の頃からずっと書いてたわけだし、あの膨大な量の文章、

ちょっと今読み返してみたい。

なんであの頃はあんなに書くことがあったのか。

 

まあとりあえず、晴れて数十年勤めた会社を退職して無事無職になることだし。

ツイッターに依存しすぎて140字で何とかしようとするのよくない。

のんびり病いと付き合いつつ、文章を書くというリハビリをしてみようかなって

こんな夜中に思い立ったわけですよ。

 

お前今夜は早く寝るとかいっていなかったか。残念だがアレは嘘だ

 

なんではてなブログにしようかと思ったのかというと、

若俳推しブログさん多いなっていうのと、やり方わからないけど

注釈リンクができるのいいなと思って。

ああいうよけいな情報を外部につけるの大好き。うざいくらいやるそういうの

 

支離滅裂だがこのくらいで。PDに夜更かしはよくないらしいぜ!

PDじゃなくてもよくないだろ普通。寝ます